アルミ押出用補助工具の製作に溶断加工を用いることで低コスト化を実現

100mmを超える厚物の特殊鋼を対象とした当社独自の溶断加工技術により、補助工具の低コスト化を実現致しました。溶断加工により製作された当社の補助工具は20年を超える納入実績があり、今なお精度、品質向上に向け日々進歩しております。

汎用工作機械製造からアルミ押出金型、自動車部品向け鍛造金型へ

当社は汎用工作機械の製造から始まりました。その後事業環境の変化とともに、アルミ押出金型・補助工具の製作、自動車の変速機向け鍛造金型の製作へと事業分野を転換、拡大して参りました。これからも特殊溶断加工と高硬度材切削加工の分野で培った加工技術と管理ノウハウを発展させ、新分野、新製品へ即応できる集団となり、お客様のニーズに合った加工のご提案、高品質な製品の製造に励んで参ります。

多品種少量・変種変量に対応する生産体制

2014年にものづくり補助金を受け、人と設備の最適融合を可能とする新生産情報管理システムを導入し、独自の生産体制の構築を開始致しました。日々変化する状況に合わせ適切なタイミングで適切な量を加工ラインへ投入し生産できる体制を構築し、常にシステムの改善を行っております。

旭東機械製作所