会社沿革

1981年 5月 現在地において創業 工作機械、各種専用機の製造販売を開始
1986年 6月 アルミ押し出し用補助工具の製造を開始
1990年 4月 アルミ押し出し用ダイスの製造を開始
1991年11月 工作機械製造部門をアルミ押し出し用金型製造部門に吸収
2001年 6月 海外製(韓国)熱間ダイス鋼輸入開始
2003年 1月 自動車部品用鍛造金型をジヤトコ株式会社様より受注開始
2004年11月 ISO9001認証取得
2007年 5月 自動車部品用鍛造金型をアイシンメタルテック株式会社様より受注開始
2010年 4月 富山県新世紀産業機構の専門家派遣制度を利用し小集団活動を本格化
2011年 2月 知的資産経営報告書2011を作成
2011年 7月 CNC三次元測定機導入
2011年11月 富山県より経営革新計画の承認を得る
2012年 9月 複合加工機(森精機NT4250 )導入(経営革新計画承認物件)
2013年10月 ものづくり補助金事業によりミーリング付きCNC旋盤1台増設
2014年12月 ものづくり補助金事業により新生産情報管理システムを導入
2017年 8月 エコアクション21認証取得
2018年 3月 高岡市新技術・新製品開発等支援補助金
補助事業「鍛造型リシンク加工における窒化層の効率的な除去方法の確立」を実施