求人案内--社員インタビュー

有沢 優紀

ホテル・ブライダル学科卒業 2014年入社

■今のお仕事の内容を教えてください。
金型の受注処理、材料の発注処理とその他のデータ処理といった事務作業と新規受注品の見積もり及び熔断作業用のCAMでのプログラム作成を担当しています。

■仕事をするうえで大切にしていることはなんですか?
製品は建築材料向け(建材)と自動車部品向け(鍛造)の二種類があります。取引先から注文の短納期化、少ロット化が進んできているため受注処理にミスがないように気を付けています。また材料発注は、取引先によって発注回数を少なくした方がよい場合や一回の発注重量を一定にした方が良い場合など条件が異なってきます。このため一番効率的に材料発注を行うために、その月の受注状況をみて自分で発注量を判断しています。

■旭東機械製作所に入社して成長できたなということはなんですか?
だんだんと色々な仕事を任せてもらえるようになって、その分責任も増えましたがその責任をちゃんと自分のものとして受け止められるようになりました。新しく任された仕事は覚えるまでは大変ですが、社員の方が丁寧に教えて下さいます。仕事が重なって忙しいときには同期に手伝ってもらうこともありますし、逆に忙しい人がいる場合には協力して仕事を終わらせるようにしています。たくさん重なった仕事を全部やり遂げたときには達成感があります。

■プライベートの過ごし方について教えて下さい。
買い物に行くか、家でゆっくりすることが多いです。最近友人とヨガを始めました。

■求人募集要項はこちら

 

Copyright(c) 2007 KYOKUTO MACHINERY CO.,LTD All Rights Reserved.