求人案内--社員インタビュー

大坪 涼

国際経済科卒業 2014年入社

■今のお仕事の内容を教えてください。
CAD、CAMを用いて補助工具及び鍛造用金型の加工プログラムの作成と製品検査を担当しています。

■仕事をするうえで大切にしていることはなんですか?
無駄な作業、時間を作らないことを心がけています。自分の作業に対してもそうなのですが、私の作成しているプログラムは製造部門の加工作業の基礎となるものなので、もしミスがあると手直しなど加工時間が余計にかかってしまうことになります。こういった時間を自分の仕事で作らないように注意して仕事をしています。

■旭東機械製作所に入社して成長できたなということはなんですか?
自分の仕事に対して責任がついて回るようになり、仕事ではもちろん勤務時間以外でも責任感が強くなったと思います。学生時代にはプログラム作成の仕事をするとは思ってもいませんでしたが、社長の直感(?)により担当することになりました。ゼロからのスタートで苦労も多かったですが先輩方の指導を受け、補助工具プログラムは3年間、鍛造プログラムは1年間大きなミスなく動かすことができています。初めて自分の作ったプログラムで機械が動き、製品が完成するところを見たときは感動しました。

■将来の夢を教えて下さい。
特にありませんが、さらに高度なプログラムに挑戦してみたいです。

■求人募集要項はこちら

 

Copyright(c) 2007 KYOKUTO MACHINERY CO.,LTD All Rights Reserved.