大坪 涼 2014年入社

自分から発言することも増えたので成長できたのではないかと思います。

今の仕事内容を教えてください。
鍛造用金型の加工プログラムの作成、加工用図面の作成、新規受注品の見積り、検収図(出荷用図面)チェックを主に行っています。

仕事をするうえで大切にしていることはなんですか。
現場との関わりです。プログラムを作成するうえで加工の知識不足により誤ったプログラムを作成してしまうと現場で加工担当者が再度プログラムを修正しなくてはならず二度手間になってしまいます。
例えば新規の受注品が入ったら各工程の加工担当者が集まってどのような工程で加工を行うのか?必要な工具やプログラムは?等打ち合わせしています。この打ち合わせを通して、新しく知る加工方法やプログラム作成方法がたくさんあります。1人では分からないことばかりですが加工担当者とコミュニケーションをとって色々なことを教えてもらうことで加工に対しての知識も増えていくので現場との関わりは大事だと思っています。

旭東機械製作所に入社して成長できたなということはなんですか。
責任感が強くなったことと仕事についての知識がついたことです。自分の仕事に対してもそうですが仕事以外でも責任をもって行動できるようになったと思います。また、任される仕事の量も増え、より知識が増えたと思います。新規の受注品が入った時の打ち合わせでは最初は聞いていることが多かったですが、最近では自分から発言することも増えたので成長できたのではないかと思います。

求人に関するお問合せはこちらから

個人情報保護方針

メールで問合せ

電話問合せ